M&A普及・啓発事業

地域力再生フォーラムIN広島開催報告

平成20年11月19日(水)13:30〜16:30  広島県民文化センター 大ホール
主催:M&Aフォーラム   
後援:内閣府経済社会総合研究所 
協賛:広島銀行、ひろぎん経済研究所

写真

M&Aフォーラムでは、M&Aの普及活動の一環として、広島銀行様及びひろぎん経済研究所様のご協力を得て「地域力再生とM&A」と題するフォーラムを11月19日(水)広島県民文化センター 大ホールで開催いたしました。

開会では、藤岡 文七 内閣府審議官、落合 誠一M&Aフォーラム会長のご挨拶に続き、広島銀行の沖藤 益士専務取締役よりご挨拶がありました。

これに引き続き、株式会社経営共創基盤の代表取締役CEOで、元産業再生機構取締役専務の冨山 和彦氏に「地域再生、経営再生、人材再生」と題するご講演をいただきました。

写真 写真 写真

その後、休憩を挿んで、「地域再生に求められる経営力、人材力、意識革命−地域力再生とM&A−」をテーマとしたパネルディスカッションに移り、落合会長を進行役に、ご講演をいただいた冨山 和彦氏、地方のM&A事情に詳しい恩地 祥光氏(株式会社レコフ C.O.O)、地方企業を対象に投資するファンドがご専門の田中 敏明氏(株式会社リサ・パートナーズ 専務取締役)、経営戦略コンサルティングがご専門の松田 千恵子氏(ブーズ・アンド・カンパニー株式会社 ヴァイスプレジデント)、さらに広島銀行の蔵田 和樹氏(株式会社広島銀行取締役常務執行役員)の5人のパネリストに、飛び入りで藤岡内閣府審議官も加わり、意見交換と会場からの質疑応答が行なわれました。

写真 写真

3時間に及ぶ長時間のフォーラムではありましたが、広島県内を中心に中国地方からおよそ300人の方々にご参集いただきました。皆様のご関心は高く、最後まで多くの方にご聴講いただきました(ご多忙のところ、ご聴講いただきました皆様には厚く御礼申し上げます。また創業130周年記念事業の一つとして、フォーラムの実質的な運営をいただきました株式会社広島銀行様にも、この場をかりて改めて御礼申し上げます。)

写真 写真 写真

 M&Aフォーラムでは、引き続き、地方都市におけるM&Aの普及啓発活動を展開していく予定です。皆様のご参加をお待ちしております。