フォーラムとは

フォーラムの概要

 M&Aフォーラムは、わが国のM&Aの発展と普及を促進するために、法律、経済、経営、会計等の様々な関係分野の有識者、弁護士・公認会計士・税理士等の実務専門家、企業関係者及び政府関係者等が学際的に参加する場です。
  このフォーラムは、平成17年10月のM&A研究会(内閣府経済社会総合研究所)の中間報告における提起を受けて設立された民間の任意団体です。進歩、変化するわが国のM&Aのあり方について積極的に提言を行うとともに、M&Aに従事する人材の育成や市場の健全な発展に資することをテーマとしております。

PDF M&Aフォーラムの歩み

(目的)

 フォーラムでは、理論的、実証的および実務的な視点から、進歩、変化するM&A事情の研究・調査を行い、今後のわが国におけるM&Aのあり方についての提言を行うとともに、主に企業人を対象にした「M&A人材育成塾」の運営等の活動を通じて、M&Aの普及・啓発、人材や市場の育成に資することを狙いとしております。

具体的には、

(1)M&Aに関する法制度のあり方について、各分野をリードする有識者のグループとして研究・調査し、提言を行う場
(2)M&Aに関する基礎情報の蓄積・収集・提供の場
(3)M&Aの発展に向けての民と官の連携および意見交換の場

として運営されます。

(組織)

 フォーラムは、フォーラムの目的及び活動内容に賛同し、所定の手続に従い入会を承認された法人、個人の会員で組織されます。
 法人会員は、理事としてフォーラムの運営に参画する「特別法人会員」と一般法人会員に分かれます。
 また、個人会員は、M&Aに関する学識経験者、行政担当者、専門家、企業関係者で構成され、理事会員と一般個人会員に分かれます。
 フォーラムの活動は、理事会員によって組織される理事会の場で決定します。

図表 M&Aフォーラムの組織

図表 M&Aフォーラムの組織

(活動内容)

 フォーラムでは、法制度部会や経済関係部会等の部会を置いています。テーマごとに専門家、有識者を中心とした情報交換や諸課題の検討会を実施し、政策提言やシンポジウム等の啓蒙活動を行います。
 また、企業内にM&Aの活動を専門的に立案・実施できる人材や市場を育成するために、会員の協力の下に「M&A人材育成塾」を運営します。

【法制度部会】
 法制度部会では、(1)M&Aの法制度面での課題を整理・検討、(2)法令・判例情報の収集・整理、(3)海外情報の収集・整理、等についての意見交換や提言を行います。

【経済関係部会】
 経済関係部会では、(1)M&Aの関連統計の作成・編集、(2)M&A活動の経済への影響分析調査、(3)M&A動向の分析、(4)M&A情報の収集・整理、に加えて、(5)わが国M&Aの活動において生じるカレントなテーマについての「事例研究」についての意見交換や提言を行います。

【人材育成部会】
 持続的で活力のある経済・産業社会を創造するためには、M&Aに精通した人材の層(人材マーケット)を厚くする必要があることから、人材育成部会では、「M&A人材育成塾」を運営するとともに、M&Aに関する調査・研究論文を幅広く募集・審査し、表彰する「M&Aフォーラム賞」など、M&Aに関わる人材の裾野の拡大を図る活動を行います。

【普及・啓発部会】
 普及・啓発部会は、(1)M&Aに関わる講演会、シンポジウムの開催、(2)出版物の発刊、(3)フォーラム・サイトの運営、等の活動を通じて、M&Aに関する情報の提供や交流の場として位置付けています。

【スポンサー・シップ】
 スポンサー・シップは、フォーラムにおいて、M&Aに関しての企業からの委託調査、委託研究を行い、この成果を依頼企業の広報と連動、企業イメージの高揚に結びつけることを目指します。各部会のテーマごとに、関心のある企業にスポンサーになっていただき、そのタイトルの下で調査・分析・講演会・シンポジウム・人材育成プログラムの運営を行う等の活動が予定されています。