M&Aフォーラム賞

第11回M&Aフォーラム賞募集要綱

テーマと条件

  • M&Aに関わる著書、研究論文(M&Aと法律・経済・経営・会計・税務・社会・文化等との関係について論じたもの)で、理論的・実証的・実務的な分析を論じたものとします。
  • 日本語で書かれたもので、原則として2016年4月から2017年3月までに発表された著書、論文で、経済専門誌、総合雑誌、各種機関誌等に掲載された論文も可とします。
  • また、大学院、大学、各種専門学校を含めた学生の方々につきましては、修士論文、博士論文、卒業論文も対象に加えます。
  • 対象となる著書および論文いずれも、執筆者ご自身の応募による作品に限定いたします。

提出方法

  • 本ホームページにある所定の応募用紙(A)(B)にご記入のうえ、作品要旨(1,000字程度、様式自由)もあわせてご提出下さい。

  •   応募申込用紙 (pdf)   応募申込用紙 (docx) 

     PDF募集要項 (パンフレット
  • 応募の著書(論文)は必ず同じものを2部ご提出下さい。 応募された著書、論文は返却できませんので、あらかじめご了承ください。
  • 提出先

    M&Aフォーラム 事務局 「第11回M&Aフォーラム賞」係
    〒102-0082  東京都千代田区一番町10番地 ソテイラビル3階 
    (一社)日本リサーチ総合研究所 M&A研究部    問合せTel  03-5216-7315
    URL     http://www.maforum.jp
    詳しくは上記までお問合せください。

応募期間・発表

  • 応募期間は2017年4月30日までとし、当日の消印も有効といたします。
  • 入選者には2017年8月末を目途に本人宛に通知するとともに、M&Aフォーラムのホームページにて発表を行います(通知は入選者のみに行います。選外の方への通知は行いません)。
  • 入選者の表彰および賞の贈呈は2017年9月下旬から10月上旬を予定しております。

審査と表彰

(1)審査

  • 応募著書、応募論文は選考委員会で審査を行います。
  • 選考委員会は、M&Aに関するさまざまな分野の主導的な研究者や実務者の第一人者で構成されます。
  • 選考委員長は、岩田一政氏(日本経済研究センター 理事長)にお願いしております。
    <第11回選考委員会(敬称略)>
     ・選考委員長   岩田 一政(日本経済研究センター 理事長)
     ・選考委員    大杉 謙一(中央大学法科大学院教授)
                西山 茂 (早稲田大学ビジネススクール教授)
                丹羽 昇一(株式会社レコフデータ 執行役員)
  • 応募作品および選考過程に関するお問合せには応じられません。

(2)表彰・賞金

  • M&Aフォーラム賞正賞『RECOF賞』        1篇 賞状・副賞50万円
  • M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』   1篇 賞状・副賞10万円
  • M&Aフォーラム 選考委員会特別賞『RECOF特別賞』(社会人を含む学生対象)
                                   1篇 賞状・副賞10万円

問い合わせ先

お問合せ、詳しい応募方法、応募作品のご提出は、下記、事務局までお願いします。

【M&Aフォーラム 事務局】 http://www.maforum.jp
連絡先:一般社団法人 日本リサーチ総合研究所
〒102-0082 東京都千代田区一番町10番地 ソテイラビル3階
電話:03-5216-7315 FAX:03-5216-7316