M&A人材育成塾

M&A実践実務講座

 平成21年からラインナップに加わった「M&A実践実務講座」は、回を重ねて、24回の実施、開催を数えます。
より実践的で、実務面での有効な基本的な知識の習得を目指した講座で、事業会社のM&A部門でご経験の浅い方やM&Aのアドバイザーを目指している方にご利用しやすい人気の講座となっております。
M&Aの活用が企業の経営戦略において一般化してきた昨今、多様な業種・企業規模の方から受講いただいています。一度の講座で複数のメンバーがご参加となるケースもあれば、一度受講いただいてから、次回開催のタイミングで部署内で新たなメンバーの方にご参加をいただくなど、講師の先生方のご尽力もあり、高い評価を頂戴しております。
また、首都圏以外(中国、関西、北陸、東北など)のエリアから参加される方もいらっしゃるなど、これまでに延べ500社弱の企業・事業者様のご活用があり、受講された方も延べ650名あまりに及んでいます。

実施講座一覧

受講者の皆様からの声

講義終了後に受講者の皆様にご協力いただいているアンケートの一部をご紹介します
(順不同)

「第16回M&A実践実務講座」(2014/2/183/4 全5回開催)

(1)M&Aマーケットの現状と動向

    •    M&Aの現状と動向がよくわかり、良かったです。
    •    よくまとめられたデータを基にして、大変わかりやすい説明でした。
    •    データが豊富で、M&A動向の概論として理解しやすかったです。
    •    M&Aに関するデータに基づいた分析について非常に興味深く拝聴できました。
    •    M&Aの種類等、基礎を広く学べた点が良かった。
    •    年代ごと、・マーケット別・金額等で分類されている資料は見やすく、参考資料としても役に立つと感じました。
    •    スキーム選択のポイント、M&Aの目的・メリットの部分が有益でした(K社とS社の合併交渉が合意に至らなかった理由など)
    •    M&Aを自社が仕掛ける前に自社の強みを見極める等の視点は役に立ちました。

(2)M&A実践のプロセスと交渉戦略

    •   ケースに沿って高尚の勘所を具体的に説明していただいたので、理解することができた。
    •   説明とともに、事例別の解説を聞くことができ、理解が深まった。
    •   M&Aのプロセスの概要がコンパクトにまとめられていて良かったです。
    •   実際のM&Aの実務の流れがイメージでき、良かったです。講師の方も現場経験が豊富で、説明も非常にわかりやすかったです。
    •   資料に加えて、経験上のコメントがとても良かったと思います。
    •   時間の制約のある中で、M&Aの実践について、概要と過程で注意すべき点を的確にご説明いただき、今後の行動のガイドとなる内容であった。
    •   実践に基づいたかなり詳細なご説明でしたので参考になりました。
    •   ケースによる判断の例示は大変勉強になった。
    •   DDの受容性についてよく理解できました。また、契約段階における具体的な問題と対策方法が非常にわかりやすく、良かったです。
    •   事例形式での交渉におけるオプションの考え方などの説明が理解しやすかった。

(3)バリュエーションの基本とプライシングの考え方

    •  バリュエーションの全体像について、わかりやすく解説していただけた。
    •  バリュエーションの実践について、具体例を挙げ、交渉の現場で各社がどこに苦労し、何を考慮、注意して取り組んだのかを詳しく聞くことができた。
    •  本音トークを織り交ぜながらの講義で、バリュエーションについての留意すべき点など有意義な知識が得られました。
    •  インタラクティブな講義で、緊張感もあり、考える余地もあり、大変理解が進みました。参加意識を高める工夫もあり、もっとお話を聞いてみたいと思いました。
    •  グループでのディスカッションは、他の参加者の視点を知ることもできて非常に有意義であった。
    •   テキストが視覚的に非常にわかりやすく、また、講師の説明も大変丁寧でわかりやすかったです。
    •   バリュエーションの基本のみならず、売り手・買い手双方の視点での見方の説明もあり、大変有意義な内容であった。
    •   非常に実践的で、有益な内容であった。

(4)アジア地域のM&Aの実務

    •   アジアM&Aのリアルなお話を聞けたことが良かった。
    •   講義の内容はとても有益でした。
    •   忠実に資料に沿って話されていたので、わかりやすく良かったです。
    •   実体験に基づいた話が多く、教科書には載っていないアジアでのM&Aにおけるリアリティが実感できてよかったです。
    •   実践的な話の多いプレゼンや資料でよかったです。
    •   実例を交えての講義内容で、非常に興味深かったです。
    •   アジアのディールが欧米のものとかなり異なる状況であることが理解できた。実例を項目別にいろいろと紹介いただいたのも良かった。
    •   さまざまな実例を通じて、コンプライアンスに敏感な日本企業が買い手という弱い立場におかれた中で、バランスをうまくとりながら交渉していくのが重要であるということが良く理解できました。
    •   限られた時間の中で、概要と具体例がわかりやすく網羅されていたと思います。
    •   アジアM&Aの具体的な事例に基づいた話しを聞けたのは良かった。
    •   実例に基づき、実践的な内容を話されていた点が良かったと思います。

(5)欧米地域のM&A実務上の留意点

    •   M&Aの関連書籍には載っていないような実践的なお話が聞けた。
    •   PMIがいかに重要かが良く理解できました。
    •   難しい内容を平易な言い方で、また経験に基づく例を織り交ぜて話されていて良かったと思います。
    •   熟練された実務経験に基づいての講義でしたので参考になりました。
    •   話し方も面白く、それでいて、言葉には重みがあり、非常に興味深く聞くことができました。
    •   ガバナンスの重要に関するお話は大変感銘を受けた。